マイカーローンの違い

同じマイカーローンでもディーラーと銀行では大きく異なる

ディーラーローンの審査が通りやすい理由

ディーラーローンは金利が高いと言われていますが、審査は通りやすいと言われています。銀行系のマイカーローンは審査が厳しいと言われていますが、同じマイカーローンです。銀行のマイカーローンだと途端に審査が厳しいものになるわけではなく、比較するとディーラーローンが通りやすいという程度です。ディーラーローンの審査が通りやすいのにはいくつか理由があります。

 

まず単純に、金利が低いローンほど審査は厳しくなります。貸付け側としては金利が低い程回収リスクは高くなるので、金利が高いディーラーローンは審査も通りやすくなります。

 

また、ディーラーローンでは購入する車が担保になるので、その分審査が通りやすくなります。
参考情報:http://www.mycarloan-shinsa.com/

 

そして、ディーラーローンでの貸付け元は信販会社です。同じ種類のローンであれば、銀行よりも信販会社の方が審査に通りやすい傾向にあります。絶対とは言えませんが、信販会社が貸付けしているディーラーローンの方が審査の面では有利となります。

 

ただし、ディーラーローンでも金融事故を起こした人に対しては審査も甘くありません。逆に、収入に見合った借入額の範囲内であれば、銀行のマイカーローンもそれ程厳しいものではありません。多くの人にとっては、マイカーローンの審査の厳しさの違いは、それ程重要ではありません。